archives

「mama!milk / Charade テストプレス盤 」           白鷺美術 Record concert

先日に「mama!milk / Charade テストプレス盤」白鷺美術 Record concertを盛況にて終えることができました。レコード音源で改めて聴くと、アコーディオンとコントラバスを起点に今回の作品にある様々な音色が深遠に艶やかに響き渡り、皆一心に聴き入っていました。私の中で新作sharedeは小説や映画の世界に入っていくように音に触れられる作品だと感じています。mama!milkの音楽は聴覚のみならずどこか感覚そのものに、そして個々の想像に働きかける魅力があります。それは平生からツアーや旅を通して世界を巡り、様々な人や場所と出会い、そこにしかない響きを求め、また音楽のみならず多種多様なアーティストとのコラボレートや作品に触れることでmama…… more

「トンビ 魂の鼓動」usaginingen 金沢公演

先日にusaginingen全国ツアーの一環として当会場行われた「トンビ 魂の鼓動」金沢公演が盛況にて終えることができました。自作の音響と映像の装置による演出が複雑に絡み合い、アート性もあったことから大変濃密な内容で息つく間もなく魅せられました。また時折トークも交え、二人が暮らす瀬戸内の島の話に耳を傾けたりと終始朗らかな雰囲気で行われました。今回お子様もいらしていただきましたが、皆ドキドキ、一喜一憂する姿もとても印象的でした。usaginingenの伸一さん、絵美さん、みなぐくん、そして今回ご縁を繋げてくれた真里さん、ありがとうございました。そしてご来場いただきました多くのお客さま、誠にありがとうございました。

日程: 10月31日(…… more

「母音」橋本雅也 展示会

先日に「奥能登国際芸術祭2020+」同時期開催として行われていたと彫刻家、橋本雅也「母音」展示会を盛況にて終えることができました。能登の展示では会場全体のインスタレーションとしても役割を担っていたように思いますが、当スペースでは作品を鑑賞し、観るものの想像に委ねられるような展示になったと思います。私にとって橋本さんの作品は凛然とした空気の中、静かに深い呼吸をもってその場に居させてもらえる、そんな一時を与えてくれます。橋本雅也さん、ありがとうございました。そして関係者の皆さま、ご来場いただいた多くのお客さま、誠にありがとうございました。

期間:2021年9月12日(日)~2021年10月24日(日)
作家:橋本雅也
会場:shirasagi/白鷺…… more

阿部海太郎「世界で一番美しい本」12inchアナログ盤リリース記念

二日間に渡りお送りした阿部海太郎「世界で一番美しい本」12インチアナログ盤リリース記念を盛況にて終えることができました。初日の「針と声」ではレコードの視聴会とゲスト、長塚圭史さんを招いての尾崎放哉の朗読、トークが行われました。視聴と朗読では海太郎さんの楽曲、レコード音源の美しさと長塚さんの声や佇まいに皆たちまちに引き込まれていきました。その後のトークでは一転、朗らかな空気の中、音源や放哉についての談笑となりました。二日目、「七月 羊の夢」では31曲もの楽曲を海太郎さん自らのピアノで奏でていただきました。舞台やテレビでのみ発表されている曲も披露され、生で聴こえるその美しい旋律にただただ感動がありました。また改めてその場で出会うことの大きさをより感じた会でもありました。阿部海太郎…… more

メトロポリス伴奏付上映会 ver.2021 in KAAT神奈川芸術劇場

KAAT神奈川芸術劇場にて「メトロポリス伴奏付上映会 ver.2021」を盛況にて終えることができました。今回主催のKAATスタッフさんの万全のサポートの中、また新たな情景を生み出すことができました。作編曲、演奏の阿部海太郎さん、生駒祐子さん、清水恒輔さんと共に回を重ねてきましたが、音楽、作品に対しての誠実な姿勢にいつも心打たれます。そしてKAATスタッフの皆さま、制作の伊藤さん、デザインの南さん、撮影の三田村くん、パーカッションアドバイザーのBUN Imaiさん、ご尽力を感謝いたします。今回の企画を最後まで守り通してくださった芸術監督の白井晃さん、関係者の皆さま、そしてご覧いただいた多くの皆さま、誠にありがとうございました。
Photo by Ryo Mitamura…… more

「Phantasos 」麋角解〜さわしかのつのおつる         mama!milk, sawa hiraki & shirasagi-art 

「Phantasos 」麋角解〜さわしかのつのおつる、冬の演奏会とインスタレーション、盛況にて終えることができました。今回、mama!milkの演奏を中心に、さわひらきさんの映像、白鷺美術のインスタレーションを交えての試みでしたが、趣ある会場の魅力も相成ってスケール感と情緒のある有意義な会となりました。またこのご時世の中、お客様にご来場いただけましたこと、そしてアーティストやスタッフ、皆さまの力を借り、今できる表現をし、会を行なえたこと、誠に感謝申し上げます。
mama!milkの生駒祐子さん、清水恒輔さん、映像作家のさわひらきさん、ありがとうございました。また音響の矩さん、撮影の方野さん、寺田さん、デザインの南さん、スタッフの岡田くん、泰子さん、ケータリングのひらみさ…… more