schedule

MUSIC for ISOLATION & ALLA ÄTER ALLA  音楽と朗読の調べ

MUSIC for ISOLATION & ALLA ÄTER ALLA  音楽と朗読の調べ
~スウェーデン、森の中での野外コンサート~

日程:6月16日(日)
演奏:竹内理惠 (baritone saxophone) 、ギデオン・ジュークス (tuba) 
朗読:Aron Landahal 
演出:白鷺美術
会場:Vinterviken trädgården https://vinterviken.com
開場/開演:17時30分/18時
料金:大人/2200円(150kr) 小学生以上/1400円(100kr) 未就学児/無料
予約:16th June – Google Forms
問い合わせ:asana.tatsumi@gmail.com

今回の公演は、スウェーデンの絵本作家、Aron Landahlさんの自然、動植物の営みを題材にした作品「ALLA ÄTER ALLA」の本人による朗読と、日本の音楽家、幻想的な音色を奏でる低音管楽器によるデュオ、MUSIC for ISOLATION とのコラボレートです。個性ある両アーティストによる共演、またその会場をストックホルムの自然の中で行うことにより、一層豊かなイマジネーションの世界観を観せてくれることでしょう。大人や子供、あらゆる人が、自然の中で表現されるアーティストの発する息吹、思考を身体、五感をもって感じていただきたいです。ご来場、心よりお待ちしております。

主催:森で遊ぼう 阿久根佐和子
企画:白鷺美術

[アロン・ランダール]
イラストレーター。自然の中では、誰も安全ではない。昆虫や鳥、魚やキツネがいる。彼らは皆、食べ物を欲しているが、同時に誰かの餌になる危険性もはらんでいる。動物たちは互いに食べ合い、食物連鎖を構築していく。見開きごとに、美しくも凶暴な飢えた動物たちの物語が描かれる、大きな横長フォーマットの驚異的な自然絵本。老若男女を問わず楽しめること請け合いだ。アロン・ランダールは1984年生まれ、ウプサラ在住。イラストレーター、ミュージシャン、看護師。居心地のよいスリラー『Dropp dropp』(2019年)でデビューし、以後、バーブロ・リンドグレーンのテキストを使った数冊の本の挿絵を描いている。https://www.aronlandahl.com/illustration

[MUSIC for ISOLATION] 
音楽家。東京を拠点に活動する竹内理恵 (baritone saxophone) とギデオン・ジュークス (tuba) の低音管楽器によるデュオ。フォーク、クラシック、即興、革新、伝統の交差点にあり、時に懐かしく時に新鮮に聴き手に寄り添うプロジェクト。近年、現代作家、時に古典の作品に合わせて、音楽と朗読とのコラボレートも行い、彼らの物語に一層の奥行きを与えている。
https://www.gideonjuckes.com/musicforisolation