スケジュール

mama!milk 冬の演奏会  麋角解 ~さわしかのつのおつる

mama!milk 2014_Ryo_Mitamura
photo:ryo mitamura

mama!milk 冬の演奏会  麋角解 ~さわしかのつのおつる

日程:12月27日(水)
演奏:mama!milk
会場:shirasagi/白鷺美術1F
開場/開演:19時/20時
チケット:3,000円
food:ひらみぱん

年の瀬の金沢が白く染まりゆく時節、自然を題材とした白鷺美術の企画「麋角解(びかくげす) ~さわしかのつのおつる」演奏会に、アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオ、mama!milkの演奏が当会場一階で行なわれます。また同時企画に二階のギャラリーにて、山口勝紀 「Existence 〜存在〜 」写真展を開催いたします。

mama!milkは今年に新作のアルバム「ラコルド・コントラバンド」を発表し、全国各地でのツアーにおいても好評を得て、また今夏の終わりに金沢で行なわれたオヨヨ書林せせらぎ通り店での演奏会では、その研ぎすまされた感性により新たに表現された楽曲、憂いとともにどこまでも澄んだ音色が皆それぞれの大切な記憶を呼び起こさせるような心染み入る演奏でした。
「麋角解 ~さわしかのつのおつる」演奏会に毎年出演をお願いしていますが、アコーディオンとコントラバスのみを用いて奏でられ、感情や感覚、記憶をも揺さぶられるその演奏に私は人そのものの、そして自然とともにある存在としての生々しさや根源的な何かを感じています。

また今節の展示会に山口勝紀による写真展「Existence 〜存在〜 」を同時企画として白鷺美術二階のギャラリーにて開催いたします。
山口は平生は金沢市内で店舗を構えヘアメイクの仕事をしており、その傍らに写真を撮ってきました。その作品には今ではほとんど使用されなくなった大判カメラも用いられ、凛とした緊張感、静寂さの中に山口特有の濃密な世界観が表現されています。また仕事であるヘアメイクは東京時代も含めると30年にもなり、そうした経験も山口独特のエッジの効いた風合いを生み出しているように思います。

麋角解、自然の息吹に包まれる時節、mama!milk 演奏会と山口勝紀「Existence 〜存在〜 」写真展、共に愉しんでいただけましたなら幸いです。

白鷺美術主宰 巽 勇太

*****************************************************************************************************

・麋角解(びかくげす)
季節を表わす七十二候(古代中国で考案された気象の動きや動植物の変化を示したもの)の一つで、繁殖期を終えた鹿が、角を落とす時期を指す。

[ Bistro ひらみぱん]
大正時代の鉄工所跡の建物を利用したブラッスリーカフェ。自家製パンや洋風惣菜、ワインやデセールなどが楽しめる。また今春、高岡町に姉妹店、ガレットが 食べられるクレープリー アンティームを新たにオープン。趣きあるオリジナル自転車によるパン販売も始め、常に魅力ある新たなスタイルを追求している。
金沢市長町1-6-11 TEL 076-221-7831 営業時間8:00-22:30 (要H Pにて確認) 月曜定休
http://www.hiramipan.com/

 

[メール予約] 白鷺美術
E-mail予約【info@shirasagi-art.net】
1.件名「12/27 演奏会 予約」
2.氏名(代表者のお名前、読みがなをカタカナフルネームにて)
3.電話番号 4.人数
上記を明記の上、12月26日( 火)、23時までにお申し込み下さい。
お申し込みメール受信後、数日以内に受信受付のメールをお送りします。
*メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いいたします。
*会場受付にて、料金をお支払い頂いての入場となります。
*会場には駐車場はございません。最寄りのコインパーキングをご利用下さい。
*お席に限りがございますので、お早めのご予約、お申し込みをお薦めいたします。
*27日、当日の展示会閲覧は演奏会ご来場者のみとなります。ご了承の程、お願い致します。

主催:白鷺美術