スケジュール

Cherry Blossom Japan Tour 2017 in kanazawa

16931114_1297576540323180_2066676680_o

Cherry Blossom Japan Tour 2017 in kanazawa

日程:4月16日(日)
演奏:Tomasz Betka、Yokoyama Tatsuro
会場:shirasagi/白鷺美術
開場/開演:19:00/20:00
予約/ 当日:3,000 円/3,500 円
food:金沢小町

ポーランド在住、二人のピアニストによる今回のツアーは、「日本の桜を見たことないなあ」とトマシュが発した一言から始まった、桜の季節、日本を巡るピアノ演奏の旅。近年二人が発表したソロピアノによる作品、トマシュ・ベトカ「MINIATURES」、横山起朗「solo piano 01:61」はポーランドのみならず各国でも好評で、共にモダンクラシカルの新鋭として注目されている。
ケータリングは東山にあるデコレーションケーキでもおなじみの金沢小町さん、その中にあるカフェZimmer さんはポーランドのお隣、ドイツともゆかりがあり、今回は素敵なコラボレートとなってくれそうです。白鷺美術、東欧薫る春の一夜、是非お楽しみ下さい。

 

tomashu01
Tomasz Betka/ トマシュ・ベトカ
ポーランド出身。ピアニスト、作曲家、音楽プロデューサー。作曲家としては、ポーランド国内にてCMや演劇、様々なアーティストへの楽曲提供を行う。プロデューサーVince Lawrenceの知遇を得て、アメリカでAndrea Love,Yvonne Gageとの共同制作による作品を発表し、近年ではオペラ歌手Alicja Węgorzewska-WhiskerdのアルバムI Colori Dell’Amoreに楽曲を提供する。  現在は、主にソロピアノでの演奏活動に力を入れており、自身のピアノの楽曲を集めたアルバムMiniaturesを発表すると、ポーランド国内のみならず、ブラジルでも公演を行い、好評を博す。確かな技巧と気品ある音色によって奏でられるその音楽は、聴く者に物語を感じさせるシネマティクスタイルとも評される。昨今、ピアノ音楽の発展がめざましいポーランドで、注目すべき音楽家のひとりである。http://tomaszbetka.com/

 

yokoyama01
横山起朗/Yokoyama Tatsuro
ピアニスト、作曲家、文筆家。ポーランド国立ショパン音楽大学にてピアノを学ぶ。作曲はほぼ独学。演劇、テレビ番組等に楽曲の提供を行う。詩人や朗読家とのコラボレーション等、他ジャンルの表現者との交流も多い。書きためていた楽曲の中から厳選し制作したアルバムsolo piano 01:61では、楽曲と共に静謐な文章と白黒写真を添えて評判となる。その音楽は、通り過ぎてしまいそうなほど控えめだが、いつの間にか足を止めて聴き入ってしまう、と評される。 音楽活動と並行し、月刊ショパン、新聞、ウェブメディアに随筆や掌編の寄稿を行う。近年、ポーランドと日本をまたにかけ、様々な表現方法を用いて、旺盛に活動する音楽家である。http://www.tatsuroyokoyama.com/

金沢小町 2 0 1 3 年の移転に伴い、レトロな趣あるカフェZ i m m e rも店舗内にて営業。おなじみのデコレーションケ ーキ等、好評のお菓子に加え、自家製天然酵母を使用したパンも販売。 近年ではアーティストによる展示会や演奏会を企画し、様々な人が集うスペースとして人気を博している。https://www.facebook.com/kanazawakomachi/

 

[ メール予約] E-mail 予約【info@shirasagi-art.net】白鷺美術

1. 件名「4 月16 日予約」2. 氏名(代表者のお名前、読みがなをカタカナフルネームにて)
3. 電話番号 4. 人数
上記を明記の上、4 月15 日( 土)、23 時までにお申し込み下さい。
お申し込みメール受信後、数日以内に受信受付のメールをお送りします。
*メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いいたします。
*会場受付にて、料金をお支払い頂いてのご入場となります。
*お子様連れでのご入場はご遠慮下さい。
*会場には駐車場はございません。最寄りのコインパーキングをご利用下さい。

主催:sukuto  協力:白鷺美術(090-2090-4944)