スケジュール

mama!milk 演奏会 麋角解 ~さわしかのつのおつる

ar_IMG_4741_2web2

mama!milk 演奏会 麋角解 ~さわしかのつのおつる

日程:12月27日(火)
演奏:mama!milk
会場:shirasagi/白鷺美術1F
開場/開演:19:00/20:00
チケット:3,000円
food:ひらみぱん

 

年末の金沢、静けさとともに白く染まりゆく時節、
白鷺美術主宰にて展示会と演奏会を開催します。

年の瀬のとある夜。アコーディオン奏者、生駒祐子とコントラバス奏者、清水恒輔によるmama!milkの演奏会が当会場一階にて行なわれます。
教会や寺院、美術館、様々な個性ある店舗等での多彩で艶やかな演奏に定評がありますが、
近年は演奏会のみならず、その卓越した感性を生かし、舞台や映画、映像、作家とのコラボレート等、様々なアートシーンでも活躍しています。

同時開催として、白鷺美術二階のギャラリーにて、標本、剥製を中心に展示をします。
蝶や鳥、押し花、水生生物、昆虫など様々なものがありますが、その多くは古い年代に作られており、当ギャラリー選出、展示による独特な面白さもその魅力の一つです。

麋角解、自然の息吹に包まれる時節、mama!milk 演奏会と「死と詩と踊り」展示会、
共に愉しんでいただけましたなら幸いです。

白鷺美術主宰 巽 勇太

 

main_oct2015-1

mama!milk
アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオ。1997年より世界各地を巡りながら真摯に自由に音楽を紡いでいる。近年相次ぎ発表されたCD作品、アナログレコード作品や、劇場、美術館、宗教建築、廃墟、重要文化財等それぞれの趣深い場での音の響きを生かした独特な演奏会が国内外で話題となる中、2016年には、白井晃演出舞台「夢の劇」での作曲/全公演生演奏(w 阿部海太郎、トウヤマタケオ)、京都・法然院方丈庭園でのサイトスペシフィックな演奏会「ときのあとさき」、「青葉市子とmama!milk」沖縄 – 京都 – 篠山公演の他、オレクトロニカの3つの美術作品(竹田市城下町各所)のためのサウンドトラック「竹田音楽」の滞在制作や、塩田千春「鍵のかかった部屋」展( KAAT神奈川芸術劇場)での新しい組曲「2台のコントラバスと古い扉とアコーディオンと無数の鍵による組曲」の発表などしている。http://www.mamamilk.net/

ひらみぱん
大正時代の鉄工所跡の建物を利用したブラッスリーカフェ。自家製パンや洋風惣菜、
ワインやデセールなどが楽しめる。http://www.hiramipan.com/

麋角解(びかくげす)
季節を表わす七十二候(古代中国で考案された気象の動きや動植物の変化を示したもの)の一つで、繁殖期を終えた鹿が、角を落とす時期を指す。

******************************************************************************************************
[メール予約] 白鷺美術
E-mail予約【info@shirasagi-art.net】
1.件名「12/27 演奏会 予約」
2.氏名(代表者のお名前、読みがなをカタカナフルネームにて)3.電話番号 4.人数
上記を明記の上、12月26日( 月)、23時までにお申し込み下さい。
お申し込みメール受信後、数日以内に受信受付のメールをお送りします。

*メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いいたします。
*会場受付にて、料金をお支払い頂いての入場となります。
*会場には駐車場はございません。最寄りのコインパーキングをご利用下さい。
*お席に限りがございますので、お早めのご予約、お申し込みをお薦めいたします。
*27日、当日の展示会閲覧は演奏会ご来場者のみとなります。ご了承の程、お願い致します。

主催:白鷺美術 (090-2090-4944)