スケジュール

百式茶会 有無

100shiki_facea

百式茶会 有無

今回の催しを茶会というのかどうかはわからないが、ただ、夕方からカフェに集い、握り飯を食べ、美術と思しき物を眺め、音を聞き、茶をすすると、こういう 趣向で皆さんのお時間をお取りするのである。人生そのものが長いか短いかよく分からないが、人生のうちの数時間をこんな時間に頂戴する。まあ、そうは言っ ても過ぎてしまえば皆夢なのだから、長いも短いも、いいもわるいもない、そう思うことにしよう。ああっ、だったら、心に引っかかるような時を持ちたいもの だ、というひとり言にすみませんがお付き合いください。
席主 秋元雄史

日 時:平成28年3月21日(月祝)
各席20名(17:00~/18:00~/19:00~/20:00~/21:00~/22:00~)
会 場:shirasagi/白鷺美術 金沢市柿木畠4-16 1F
茶会費:5,000円(税込)
席 主:秋元雄史
点 前:濃茶 奈良宗久
点 心:飯・汁・焼き物・香の物
音 :浅井暁子(作曲家)

当茶会はご予約満席となりました。お申し込みありがとうございました。

akimoto01

秋元雄史(金沢21世紀美術館館長)
1955年東京生まれ。 1991年から2004年までのベネッセアートサイト直島の運営責任者。 屋外型美術展「直島スタンダード」や「家プロジェクト」を担当。 地中美術館館長を経て2007年から現職。

nara

奈良宗久(茶道裏千家 今日庵業躰部講師)
1969年、十代大樋長左衛門の次男として金沢に生まれる。 1995年に裏千家今日庵へ入庵。宗家直下の指導者として認められ、 業躰として茶道の指導に海外、そして全国を飛び回る日々を送る。 また、金沢の教場好古庵を主催している。

[ご予約取り扱い]
開催時間
(1)17:00~ (2)18:00~ (3)19:00~ (4)20:00~ (5)21:00~ (6)22:00~

◎ 上記よりお時間を選び、下記までご予約ください。

・KOGEI まつきち 076-254-5416
〒920-0854金沢市安江町12-28
・ルンパルンパ 076-287-5668
〒921-8815野々市市本町1-29-1
・白鷺美術 076-231-4550
〒920-0999 金沢市柿木畠4-16

※当日会場受付にて、料金をお支払い頂いての入場となります。
※予約受付後のキャンセルはできません。

—————————————————————————————————————————————————
百式とは
百は「多種多様」「すべて」を意味します。金沢は茶道をはじめ、華道や謡など様々な文化が加賀藩の時代から受け継がれています。それぞれの世界は奥深く、 幾通りもの楽しみ方がある。そんな思いを「百式」に込めました。 今回は秋元雄史氏による「有無」と「道具と芸術」。是非お楽しみくださ い。 https://www.facebook.com/100shiki/
—————————————————————————————————————————————————

主催:百式実行委員会 協力:白鷺美術 後援:朝日新聞金沢総局/(株)金沢倶楽部
/金沢経済新聞/北陸朝日放送/北陸中日新聞 協賛:あぶり肉がらん/(株)石田屋
/(株)浦建築研究所/金沢経済新聞/金子生花店/廣誓寺/すき焼き伽藍/坪田電機(株)