スケジュール

宮澤賢治の仏教と音楽と詩

miyazawa_face

宮澤賢治の仏教と音楽と詩

講演:宮澤和樹
演奏、朗読:宮澤やよい、宮澤香帆

会場:廣誓寺
日程:2016年1月11日(月祝)
開場/開演:14:30/15:00
前売り/当日:2,500/3,000円

共催:廣誓寺、(株)髙木糀商店、宇宙志縁隊、白鷺美術
後援:北陸中日新聞

 

この度、宮澤賢治の実弟、清六さんの孫である宮澤和樹さんを招いて講演会を
開催いたします。
今回、曹洞宗のお寺である廣誓寺で「宮澤賢治の仏教と音楽と詩」と題しまして、
賢治の作品でも大きく影響のある仏教観についての講演、 また賢治は音楽をこよなく愛し、
自身もチェロを弾いていましたが、その宮澤家に伝わるヴァイオリンを和樹さんの娘、
宮澤香帆さんの演奏と、奥様、宮澤やよいさんのピアノの伴奏、朗読を交えて
演奏いたします。
新春の麗らかな時節、宮澤賢治にまつわる物語とともに、 お寺で和やかにお過ごし
いただけますと幸いです。ご参加心よりお待ちしております。

講演:宮澤和樹 ヴァイオリン:宮澤香帆 ピアノ、朗読:宮澤やよい 語り:宮澤和樹

[プロフィール]

宮澤和樹
宮澤賢治の実弟、清六さんの孫であり、現在花巻市で出版などを中心に宮澤賢治の世界を紹介する「林風舎」を営んでいる。傍ら、様々な土地に出向き、宮澤賢治についての講演活動を多数行っている。「宮澤賢治 魂の言葉」宮澤和樹 監修 KKロングセラーズ

宮澤やよい
花巻東高校、国語教師。授業で宮澤賢治作「永訣の朝」や「雨ニモマケズ」などを朗読して生徒たちに聞かせいる。朗読・ピアノ演奏

宮澤香帆
同志社大学法学部3回生、オーケストラ部所属バイオリン奏者。

本源山 廣誓寺
織田信長家臣、不破彦三が慶長2年(1598年)五郎島地区に建立。1650年に移転、
現在に至る。不破家の守護佛であった地蔵菩薩が、現在地域の守り佛として奉られている。http://www.kouseiji-zen.net/

*********************************************************************************

[メール予約] 白鷺美術
E-mail予約【info@shirasagi-art.net】
1.件名 1月11日予約 2..氏名(代表者のお名前、読みがなをカタカナフルネームにて)
4.電話番号 5.人数
上記を明記の上、1月10日(日)、23時までにお申し込み下さい。
お申し込みメール受信後、数日以内に受信受付のメールをお送りします。
*メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いいたします。
*会場受付にて、料金をお支払い頂いての入場となります。

*駐車スペースに限りがございますので、出来る限りお車の乗合いや
公共機関のご利用をお願いいたします。バイク、自転車は駐車可能です。

tel:白鷺美術(090-2090-4944)高木(090-3298-1852)